ArduinoとリードスイッチでLEDをON/OFFする

ArduinoとリードスイッチでLEDをON/OFFする

 

はじめに

arduinoとリードスイッチでスイッチング処理のやり方を備忘録として纏める。

注意として、リードスイッチを5Vにつなげて磁気を近づけてはいけない。電流が逆流?する?

 

ひつようなもの

aruduino uno r3 ×1

リードスイッチ ×1

(ドアコンタクトアラーム,SODIAL(R)5xMC-38 Nr. 10-25 mm 磁気ドア接触リード 切り替え 白)

赤LED ×1

 

 

つなぎかた

※誤字 D3ではなくD2です。

スケッチ

ここのMagnetic Door Sensor and Arduinoサイトを参考にした。


const int switchPin = 2;//スイッチ接続ピン
const int ledPin = 13;//LED接続ピン

void setup(){
  Serial.begin(115200);
  pinMode(switchPin, INPUT);
  pinMode(ledPin, OUTPUT);
  digitalWrite(switchPin, HIGH);
}

void loop(){
  if(digitalRead(switchPin) == LOW){//磁気が離れると
    digitalWrite(ledPin, LOW);
    Serial.println("OFF");
  }
  else{//磁気を近づけると
    digitalWrite(ledPin, HIGH);
    Serial.println("ON");
  }
  delay(1000);
}

※ソースは<pre>と<code>で作成した

 

完成

完成動画

 

まとめ

・リードスイッチで処理ができた。